知っておくと役に立つ最近のリフォーム事情をよく知る連載コラム

Vol.8
水廻りリフォームで毎日を気持ちよく

快適で使い勝手のよい水廻りとは?

 毎日使うキッチンや浴室、洗面室、トイレなどの水廻りは、空間の傷みや設備の老朽化、それにともなう水道光熱費のロスが気になってくるところ。実際、水廻りの刷新を目的としたリフォームも多く、最近では家電量販店やホームセンターでも水廻り設備の販売とリフォームを扱うところが目立ちます。

 しかし、水廻りリフォームは、家電のように設備機器だけを取り替えれば済むわけではありません。ライフスタイルに合った使い勝手の検討はもちろん、既存空間との調和や、必要であれば水廻りにつながる動線や居室にも手を加える選択も考えられます。では、どのようなことに気をつければ快適で使い勝手のよい水廻り空間が得られるのでしょうか。今回は、水廻りリフォームのためのチェックポイントを探っていきましょう。

 水廻りリフォームでよく見られるのが、設備機器選びに偏った計画。しかし、こだわりのシステムキッチンでも、まわりの空間に馴染んでいなければ魅力も半減してしまうでしょう。たとえば、オープンキッチンを叶えたい場合、ダイニングエリアと統一感のある空間リフォームを心がけることで、住まいの居心地はずっとよくなるはずです。そのためには、システムキッチン本体に予算を偏重せず、内装リフォームとのコストバランスをとることが大事。浴室をリフォームする場合も、隣り合う洗面・脱衣室と一緒に検討すれば、別途でリフォームするより工期もコストもずっと効率的です。

 コストバランスや工事の効率に気を配り、水廻りの快適性が住まい全体の居心地の良さにつながるようなリフォームプランを立てること。それができるパートナーを選ぶことは、満足度の高い水廻りリフォームの大事なポイントです。


商品代金だけで判断していませんか?

 節水トイレやミストサウナ付きの浴室など、最新の水廻り商品は省エネ性能も快適性能も高いことが特徴です。そうした高機能の商品をできるだけ安く手に入れるため、インターネットの激安サイトや量販店の販売価格をチェックする人も多いでしょう。

 しかし、商品価格だけの比較検討は要注意です。給排水の配管など、見えにくいインフラ部分の老朽化にもしっかり対応できる工事業者やリフォームプランを選ぶようにしましょう。

 たとえばポラスでは、システムキッチンや浴室の商品価格と、設備や大工、水道、電気、内装工事代金、諸経費まで含めたリフォームパックを展開。「キッチンパック」「お風呂パック」「トイレパック」があり、計11商品を取り扱っています。使い勝手のよいメーカー商品をピックアップしているほか、メーカーと共同開発したポラスオリジナル商品も用意。ウェブサイトから気軽に商品情報を得ることができるので、カタログ感覚で使うこともできます。また、現地調査をして見積もりを作成するので、住まいの現況に合わせた工事の内容と料金を明確に把握することができます。


設備のプロが施工する安心感

 使用頻度の高い水廻りは、とくに施工品質が問われる場所。工事の不備が原因で水漏れや配管設備の不具合が生じれば、家を傷めることになりかねません。そのため、事前にどういった工事会社が施工を担うのかを把握できると安心です。

 リフォームの担い手は、リフォーム専門の会社のほか、工務店やハウスメーカーなどさまざま。窓口が営業やリフォームプランナーの場合、実際に施工する人の顔が見えにくいこともあります。その際には、施工者や実例を細かく紹介しているかどうかをチェック。工事内容や料金体系をオープンにしているつくり手であれば信頼できそうです。

 ここでもポラスを例に見ていきましょう。水廻りのリフォーム工事を手がけるのは、ガスの供給や水道工事の専門部署をもつライフラインのエキスパート。現場監督はもちろん営業スタッフも、目に見えない配管などを熟知しています。そうしたスタッフらの経歴は、「お客様の声」とともに専用サイトで公開もしています。

 専門性の高い水廻り設備のリフォームを安定的に行う背景には、新築一戸建てを街づくりの規模で供給しているポラスグループがバックボーンとなっていることが伺えます。小規模なリフォーム会社をチェックするときも、施工品質の裏付けとなるようなネットワークがあるかどうかを確認するとよいでしょう。


水廻りこそアフターフォローが大事

 水廻りはアフターフォローが重要なのはいうまでもありません。毎日使う水廻りは、住まい手の気がつかない部分で不具合が生じていることもあるため、定期的にプロのチェックが受けられると安心です。施工後の定期点検のほか、水漏れなどのトラブルにも随時対応しているかはチェックポイント。

 ポラスの水廻りリフォームの場合、定期点検に加えてガス供給も行っているため、万が一の緊急の際は24時間365日連絡が付く体制を整えています。

 リフォームのプランやコストバランスをはじめ、施工品質や工事担当者、施工後のアフターまで。水廻りリフォームならではのポイントをしっかり押さえて、気持ちよい住まいと暮らしを叶えましょう。

(コラム執筆)住宅&インテリアマガジン『LiVES』ライター 畑野暁子


様々なイベントをご用意しています。

イベント一覧を見る

さらに詳しい資料をお届けします。

資料請求

来店・訪問・オンラインでの相談も可能です。

相談・見積り