2021.10.26

ニュース

 第一エネルギー設備 新本社『Rubia Terrace(ルビアテラス』竣工


新たな複合拠点として、昨年から工事を進めてきた第一エネルギー設備の新本社が、
2021年9月ついに竣工を迎えました!
拠点の名称は『Rubia Terrace (ルビアテラス)』です。

【名称の由来】
 建物所在地である「越谷市蒲生茜町」にちなんで、
 学名で「アカネ属」を意味する、「rubia(ルビア)」と
 「terrace(テラス)」を掛け合わせて本名称が生まれました。

『Rubia Terrace』は、災害に備える設備、環境に配慮した建物性能を兼ね備えたビルです。

【防災機能】  停電時の自家電力供給、備蓄倉庫の完備

【環境性能】  BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)☆5の認証、太陽光発電の搭載


本拠点には、ポラスグループ内の
第一エネルギー設備
ポラスのリフォーム
ポラスグランテック
ポラスオーナーズ  の4部門が配置されます。


リフォームのお手伝いを行う第一エネルギー設備、ポラスのリフォームの
接客スペース・お打ち合わせスペースもございます。



<Rubia Terrace 詳細>
■所在:埼玉県越谷市蒲生茜町13-2
(東武スカイツリーライン 蒲生駅徒歩2分)
■構造:重量鉄骨造 9階建
■床面積:3,719.11㎡ 
■建築主:第一エネルギー設備
■設計・施工:ポラスグランテック




◀︎一覧に戻る

このページのTOPに戻る

さらに詳しい資料をお届けします。

資料請求

来店・訪問・オンラインでの相談も可能です。

相談・見積り