再新の家

19.8万円ではじめる
定価制フルリフォーム

「再新の家(戸建)」という商品は、わかりやすく言うと
「戸建の家をフルリフォームして内外装と設備を一新し快適に暮らそう!」というパッケージ商品です。
「再新の家(マンション)」も専有部分をフルリフォームして内装と設備を一新する商品です。

わかりやすくて選びやすい商品に

家族のイラスト

この商品の開発の背景には、戸建住宅でフルリフォームをしていただいたお客様の年齢層が60歳前後の方が圧倒的に多いことがあります。そしてその方たち皆様が同じようなことをおっしゃっていました。それは、「あと20年くらいこの家で夫婦で快適に暮らしたい」とういうことです。このような方々が新築住宅を建てたときは、お子様が居り、1階には玄関、LDK及び和室、洗面室、トイレ、浴室。2階には子供部屋2室と夫婦寝室。というのが一般的な間取りです。

しかし、新築住宅建築から25年~35年の時を経て、お子様は独立し夫婦二人でお住まいになっている状況が多くみられました。お住まいになる人数、生活のリズム等、生活スタイルは、新築当時からは大きく変わっているのです。

そのようなことから、生活スタイルが変化した方々の戸建住宅のフルリフォーム要望に応えられるようなパッケージ商品づくりがスタートしました。その頃から当社では、簡単なアンケートによってご家族のインテリア、エクステリアのテイスト判断を行っていました。その方がどのようなテイスト嗜好を持っているのか、好みはどのようなものなのかを判断し内外装のテイスト提案に活かしていました。その結果がある程度蓄積されていましたので、フルリフォーム商品に7つのテイストを設定して商品化をすすめることとしました。これが2009年のことです。

7つの物語 毎日の暮らしを楽しくする
それぞれのストーリー

家は生活するだけの場所ではなく、日々の暮らしをより楽しくするものであって欲しい。そのためには、そこに住まう人の「大切な思い出」や「憧れの街」を何気ない毎日の中で感じられる空間であることが大切だと考えています。

カンパーニュ イメージイラスト

01

campagne

「毎日の暮らしを楽しくするそれぞれのストーリー」というフレーズを与え、それぞれのテイストに合った内外装材、色を設定し「7つの物語」として商品化。これは内外装コーディネートという絶対的付加価値を持たせた商品でした。「7つの物語」は当社において初めての戸建フルリフォームパッケージ商品として販売を開始。

しかし、「7つの物語」は、コーディネートフルリフォーム商品として付加価値を与えたため販売金額が少々高いため、「もっと価格を抑えたフルリフォーム商品が欲しい」ということになり、「7つの物語」というフルリフォーム商品を見直すこととなります。その頃お客様からの要望が高かった「耐震補強工事」は標準仕様とすることにし、「耐震診断」と「耐震補強計画」を含めた商品にしていくことになりました。

フルリフォームのコンセプト

  • お客様との接点が多い営業の意見をできる限り取り入れる
  • パッケージ価格を抑えた商品にする
  • 標準パッケージで対応できない部分はオプションに設定する

戸建住宅だけでなく、マンションにも着手

家族のイラスト

更に、マンション版のフルリフォーム商品開発も同時にすすめました。マンションフルリフォーム商品では建具等にモダンなデザインのあるメーカーの物を採用するなど、マンションに住まわれるお客様のニーズにそったものを選定し、一部戸建フルリフォーム商品とは少しテイストを変えてあります。

そして戸建住宅フルリフォーム商品の見直し、マンションフルリフォーム商品の新規商品化にあわせて、商品名を「再新の家」に改定しました。
「再新の家」という名称には、「再び生まれ変わったこの家で楽しく幸せに快適に暮らしてほしい」という願いが込められています。「再新の家」を商品化し販売開始したのが2011年。
おかげ様で販売開始から今日までご愛顧いただいております。これからも社会背景は移ろい変わってゆきますので、「再新の家」を時代の要請に応えた商品にし続けていき、お客様の要望に応え続けられる商品であるよう創意工夫してゆきます。