国の補助金活用でお得にリフォーム

国の補助金活用でお得にリフォーム

令和2年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業 評価基準型

最大100万円の補助金でリフォーム

※2020年12月末日までに
工事完了できる物件が対象となります。

長期優良住宅化
リフォーム推進事業とは?

質の高い中古住宅や子育てしやすい環境づくりの為、既存住宅の長寿命化や
三世代同居さらに子育て世帯向けリフォームに対する費用を国が支援する制度です。

補助金を受けるために必要な3つのSTEP

1 リフォーム前に住まいの劣化状況を診断(インスペクション)

住まいの不具合確認や基準を満たすためにどこをリフォームしたら良いかチェックします。
※診断(インスペクション)はご成約後に実施いたします。

2 国の基準を満たすリフォーム工事

特定性能向上工事(必須)

  • 劣化対策
  • 耐震
  • 省エネルギー対策

対象リフォーム事例

対象リフォーム事例 図 対象リフォーム事例 図

一緒にリフォームするとさらにお得!!

その他性能向上工事

  • インスペクションによる指摘事項への対応
  • 高断熱浴槽
  • 節水型トイレへ交換
  • 手すり取付

3 リフォーム後は良質な住まいを維持

点検箇所とサイクル、住まいをどうやって維持するのか、維持保全計画を提出します。

三世代同居・若者・子育て世帯なら補助金の上限が
150万円(+50万)になります。
以下の改修工事を行った場合に適用されます。

三世代同居対応改修工事

①キッチン、②浴室、③トイレ、④玄関のいずれかを増設する工事

(工事後に①~④のいずれか2か所以上が複数となる工事)

若者・子育て世帯対応改修工事

若者・子育て世帯が実施する子育てしやすい環境整備に資する工事

若者:令和2年4月1日時点で40歳未満
子育て世帯:令和2年4月1日時点、または交付申請時点で、18歳未満の子を有する世帯

こんなリフォームをお考えの方におすすめです

CASE1

築40年の住まいを
フルリフォームしたい

外観も内装も水まわり設備も追加費用なしで
お住まい丸ごと一新

198,000円/坪~
定価制フルリフォーム

  • 屋根屋根

  • 外壁外壁

  • 玄関玄関

  • 内装内装

  • 防蟻処理防蟻処理

  • 耐震補強耐震補強

  • 間取り変更、増築間取り変更、増築

  • 住宅設備住宅設備

さらに、屋根の軽量化とLDKに内窓をプラス

「再新の家」なら評価標準型で

1戸あたり最大100万円の補助金がもらえます!

工事費用内訳

  • ■特定性能向上工事
  • ■その他の性能向上工事

防腐・防蟻工事

112,140円

浴室ユニットバス化(劣化・高断熱浴槽・節湯水栓)

438,000円

耐力壁設置(室内側から)

156,000円

屋根の軽量化(和瓦→軽量瓦)

992,250円

LDK・居室での内窓設置×3

163,500円

高効率給湯器(エコジョーズ )

198,000円

節水型トイレ

87,000円

節湯水栓(キッチン)

18,000円

外壁塗装(インスペクション指摘改修)

324,000円

外部足場仮設

162,000円

雨樋交換(インスペクション指摘改修)

163,500円

インスペクション費用等

270,000円

合計

3,010,890円

補助金額
(補助対象工事費の1/3 上限100万円)
1,000,000円

  • ※場合によっては補助金対象外になる場合もございます。
  • ※本内容はシミュレーションですので、ご参考としてください。
  • ※インスペクション後の指摘事項は全て行う必要があります。

CASE2

築20年の住まいを
外壁・屋根・浴室
リフォームしたい

外壁・屋根塗装リフォーム、お風呂+洗面所
まるごとリフォームパック

LDKに内窓+エコジョーズをプラスして

補助金額
(補助対象工事費の1/3)
313,880円

  • ※場合によっては補助金対象外になる場合もございます。
  • ※本内容はシミュレーションですので、ご参考としてください。
  • ※インスペクション後の指摘事項は全て行う必要があります。

補助金を上手に活用すれば
お得にリフォームできて、快適なお住まいに!!

#