知っておくと役に立つ最近のリフォーム事情をよく知る連載コラム

Vol.72
今なら水まわりリフォームで商品がもらえる?!
お得な「グリーン住宅ポイント」制度

国の制度で水まわりリフォームがお得にできる

春はお家のリフォームで気分を変えるのにうってつけの季節。特に、経年による劣化が目立ちやすい水まわりを一新すると、暮らしの快適さが格段にアップします。今なら「グリーン住宅ポイント」制度を利用して、お得にリフォームすることも可能です。この制度は、景気を刺激し省エネ住宅を増やすことが目的。リフォームの際に対象となる製品を採用することでポイントが付与され、さまざまな商品と交換できる期間限定の国の制度です。


どんな設備がポイントの対象になるのか

 水まわりリフォームは、ポイント発行対象のひとつで、「エコ住宅設備の設置」が必要です。国の基準をクリアした各メーカーの水まわり設備機器が多数登録されており、国土交通省が運営するウェブサイトに掲載されています。
 水まわり設備では、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓が上げられています。メーカーごとに製品名と型番が列挙されていますが、製品型番で検索も可能なので、自分が導入したい製品がポイントの対象か、簡単に確認することができます。


1ポイント1円相当でさまざまな商品と交換できる

 具体的にどのくらいのポイントがもらえるのかが気になるところですが、高断熱浴槽、高効率給湯器には2.4万ポイント、節水型トイレには1.6万ポイント、節湯水栓には0.4万ポイントとなっています。ポイントと交換できる商品は、食品や家具、生活雑貨まであらゆるものが登録されており、選ぶのも楽しみに。
 注意点は、ポイント数の合計が5万ポイントに満たない場合は、申請ができないということ。水まわり設備機器だけでは5万ポイントに達しないケースも考えられます。この制度では、窓の断熱化や天井・床の断熱改修などもポイントの対象となっているので、設備機器や内装の交換だけでなく、断熱性の向上にまで視野を広げ、リフォームの内容を検討してみるのもいいかもしれません。


期限を逃さず、申請をサポートしてくれる会社を選ぼう

 制度の終了は2021年10月31日。この日までに契約締結を行ったリフォーム工事が対象となりますが、期間の終わりに近づくとリフォーム会社も対応に追われてしまうので、ギリギリの進行は避けたいところ。気になるリフォーム会社があれば、早めにコンタクトをとってみて。連絡する際は「グリーン住宅ポイント制度を利用したい」と伝え、対応が可能か確認するのをお忘れなく。申請手続きのサポートの経験がある会社を選べば、よりスムーズに進められることでしょう。

(コラム執筆)住宅&インテリアマガジン『LiVES』ライター 松川絵里


様々なイベントをご用意しています。

イベント一覧を見る

さらに詳しい資料をお届けします。

資料請求

来店・訪問・オンラインでの相談も可能です。

相談・見積り